ビューホット治療の流れ

ビューホットの施術前

受付・問診票記載・カルテ作成

当院初診の方は、カルテ作成から行ないますので、まず問診票を記載していただきます。

院長によるカウンセリング

院長のカウンセリングでビューホット治療が適しているか、その他の治療の方が良いかのアドバイスや、ビューホットについての詳しい説明を行ないます。

ビューホット治療費の会計

ビューホット費用のお支払は、お現金の他、クレジットカード、医療ローンが可能です。(キャンペーンなどの割引の際はクレジットカードによるお支払ができない場合があります)

ビューホットの施術

施術部位のマーキング

ビューホットの照射部位にマーキングを行ないます。

局所麻酔

ワキ、スソワキガなどでは注射による局所麻酔を行ないますが、手のひらや足の裏では注射による麻酔自体がかなりの痛みを伴うため麻酔クリームによる麻酔を行ないます。手のひらや足の裏の治療では静脈麻酔をお勧めしております。

ビューホットの照射

照射はマーキング部位をすき間なく行います。
また、深度を変えるため同一部位を5~7回照射します。(片側約10~15分の照射)

ビューホットの施術後

クーリングをし、軟膏を塗ります

皮膚の発赤と点状の膨らみがある場合があります。

施術部位にガーゼを当てる

施術後の圧迫などの固定は一切ありません。翌朝にはご自身ではがしていただけます。

ご自宅で

当日はシャワーは可能です

入浴は避けてください。他に制限事項はありません。

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約